夏の終わりは・・・。 2004.9.09 (THU)
前回のCafeからすでに一月以上。あれからまた1回、バテて死んでましたが、予想以上に早かった朝晩の涼しさの到来に生き返りました。ほんとに暑かったですね、今年の夏! でも、やっと終わりました。今年こそは、やれやれやっと夏が終わった!っていう感じです。
朝晩は涼しいというよりは寒いくらい。日中はかなり暑くても、やっぱり信州らしく気温差がありますから、今度は風邪を引かないように気をつけなくっちゃ!

で、夏の終わりの一大イベント、1泊温泉旅に行ってきましたよ。ほとんど1年に1度しかお泊まりをしない我が家ですが、この季節にいつも同じ温泉地に行ってるんです。すごくそこが気に入って、ほかに行く気がしなくなったんで、いつも同じ場所。奥飛騨の、とある静かな温泉なんです。でも、旅館はちょっと変えてみたりしてますけど。
それなのに、最近人気がありすぎて、かなり早く予約をしなければ取れなくなって、ついに今年はだめだったの! 悲しい・・・。ちょっと出足が遅かったみたい。
そうなると、いったいどこに行ったらいいかなーと、インターネットであちこち探して、結局ここから少し行ったところにある温泉旅館を予約しました。写真を見てわかる方はかなりの温泉通ですね。TVチャンピオンになれるかも。
残念ながらお天気が悪くて、チェックインの頃はなんと土砂降り。駐車場は道向かいだったので、結構濡れちゃいました。いつもチェックインはかなり早いけど、この日は午後から雨だったので、ほんとに3時ぴったりくらいにインでした。こんな日は、明るいうちから「温泉でまったり」がやっぱいいでしょ!

夕暮れの旅館っていいですよね。灯りが入ると風情があってほんといい感じ!
情報によるとここの売りはお風呂がいっぱいあるっていう事。貸し切り風呂が3つに、男女の大浴場と露天風呂があって、これは温泉好きにはすごくうれしい所でしょうね。そしてやっぱり、囲炉裏や古い家具、太くて黒い柱や建具など、なかなか風情のある佇まいなのです。そこここに温かい灯りと野の花が生けられて・・・。こういうの好きなんです、ワタクシ。栗やススキ、秋のしつらえがいい雰囲気なの。
お楽しみの夕食前には大浴場へ。雨の露天風呂も庇の下でのんびりと、木々の緑と気持ちのいい風を楽しみました。お風呂上がりに部屋で横になっていたらちょっと居眠りしてました。普段はこんなことはできないけど、たまにはいいよねー、こういうぜいたく。

さて、お食事処は囲炉裏があって古い板戸で囲まれた渋〜いお部屋でした。季節の味をきれいに盛りつけた八寸とおそば、それにここではやっぱりこれがなきゃっていう飛騨牛は、すき焼きとお刺身も。あとは焼きたての岩魚や、飛騨牛の石焼きアンチョビソースなんていう珍しい味付けもあったの。でもこれ、Cooper氏は「ちょっとこれ合わないんじゃない?」なんて言ってましたけど。
出来立ての温かいお料理を次々に運んでくれるのがとてもいいですね。お酒とともにおいしいものをゆっくり味わって、ほんと極楽。なんてったって片付けなくていいのよ! 主婦にとってこんなにうれしい事があるかしら? でしょ。

おなかいっぱいで、ご飯がきても、きっともう食べられないよねっていう時に、なんとまあ白いご飯のおにぎりと漬け物登場! おにぎりの上に載っているのは飛騨牛のしぐれ煮なのでした。こういうのって、つい食べたくなっちゃうよね。お米もすごくおいしかったから、結局いただいちゃいました。おまけにデザート(メロンのゼリーと巨峰)までしっかりとね。部屋に帰ってから胃薬を飲んだのはいうまでもありません! おまけに、ダイエットしてちょっと体重減ったのにね、絶対戻っちゃったよね。
寝る前には自慢の貸し切り風呂のはしごへ。石の湯・木の湯・庭の湯と3つあるんだけど、全部少しずつ入ってみました。緑がきれいで六角形なのが庭の湯、大きくてお湯がなみなみと溢れてるのが木の湯。打たせ湯があって、深さが120cmもあるのが石の湯なの。貸し切りできるぜいたく気分を味わって、♪あ〜極楽、極楽。

さて、翌日の朝食もいい感じでした。春慶塗の2段の入れ物も開けてみる楽しみがあるし、小さな茶碗蒸しはアツアツでとってもおいしいし、お決まりの朴葉味噌はこれだけでご飯3杯いけそう!? なんて、昨夜食べ過ぎてるので、お茶碗半分にしときましたけど・・・。
そうそう、食後にコーヒーがいただけるんだけど、エスプレッソマシンで豆から挽いているせいかとってもおいしかったの。好きなだけ自由に飲めるのもうれしいですね。

帰りはいつものように高山に寄って、初めて噂の「高山ラーメン」を食べて、赤蕪買って・・・。
という訳で今年の一大イベントもついに終わってしまいました。寂しいなー。でも、のんびりできておいしいもの食べて、温泉入って、ほんとにいい旅させてもらいました。毎日時間に追われていると、1晩何もしないでのんびりするだけで、すごくリフレッシュできますよね。
そうだ、残念だったのは穂高連邦など山の景色が見られなかった事! 来年はいいお天気になりますように・・・。