ヨコハマ・おいひぃ・エトセトラ!? 2004.11.28 (SUN)
♪街の灯りがとてもきれいね ヨコハマ〜! なんてね、相当旧いけど(知ってる? 昔のいしだあゆみの歌)、その横浜へ行ってきたの。
横浜のイメージって、やっぱり中華街と港かな。それからジャズが似合って、おしゃれでかなりバタ臭い感じ。
実はもう30年くらい前に(あまりに旧い!)、川崎に越した友達のところに遊びに行って中華街でお昼を食べたんだけど、それ以来だったみたい。えっ、そんな事言ってるの、もしや私だけ?
その後も都会は得意じゃなくて、積極的に行こうとは思わなかったんだけど、今年春に姪がだんなさんの転勤で引っ越したので、母親である姉にくっついて遊びに行ってきたっていう訳なんです。Cooperさんは、今回はお留守番。

やっぱりここに来たら絶対行かなくちゃ! って中華街に連れていってもらったんだけど(姪夫婦の後から、迷子にならないように必死でついていくおデブなおばさん二人!)、まあほんとにすごい人なんだね。噂には聞いていたけど、ほんとに人だらけじゃん。昔行った時は、それはそれは空いていたんだよ。
中華街手前から見ると、メインストリートはほとんど人で埋まってる! 土曜日だから余計多いんでしょうけど、きっと日曜日はこれよりもっとすごいっていう事なんだよね。中華街に足を踏み入れた瞬間から、いきなりの豚まん&甘栗攻撃の中を突き進んで行くっていう感じ! でも栗は思ってもみなかったな。確かに中国が産地だし、新栗の季節だけど、ここでこんなに力入れて売ってるなんて。一回りすれば、試食の甘栗だけでお腹一杯になりそうなので、泣く泣く手を出すのは控えときました。

それにしても、これだけお店があると、いったいどこに入ったらいいのやらっていう感じ。で、うろうろしたあげく、1本横道に入ったところにあるお店へ・・・。飲茶がいいかなっていう事で、外の看板を頼りに、飲茶のコース12品で¥2,100也っていうのに決定。時間はまだすごく早かったんだけど、ちょうどいい時間って、待たなければ入れないでしょうからね。このお店、外から見ると間口も奥行きも狭そう。でも、2Fに50席ほどあるみたいだったから、見た目ほど小さくはなかったのでした。
蒸籠に入った餃子にシューマイ各種(餅米のとか、皮がグリーンのとか、具がエビとかいろいろ)、春巻きに白身魚の揚げ物、青梗菜と袋茸のスープ、どれも火傷をしそうなくらいアツアツでおいひぃ! 終わりの方でも肉シューマイが出てきて、すでにおなかいっぱいなんだけどそれも完食。そしてトドメのデザートは、これまたかなり量の多いタピオカ入りココナツミルク。でも、結局全部食べちゃった! すごい食欲だわ! これで体重1キロオーバー、お腹のお肉、いや脂肪で出来た三段腹がますます大きくなる事間違いなしだね。でもね、いつまた来られるかわからないから、心残りがないように充分いただいときました。欲をいえば、シューマイが多かったから、もうちょっとバラエティに富んでいればよかったかな。

お店のショーウィンドーにはチャーシューはもちろん、クチバシまでしっかりあるこんがり焼けたかわいいアヒルさんやニワトリさんが丸裸で吊り下がっていたり、紹興酒の中にはトカゲが姿のままこっちを見ていたり(?)、さすが4つ足はテーブル以外は何でも食べるっていう食文化の国が、ちょっとだけ垣間見えてそれも楽しかったです。
そういえば中華の食材屋さんで豚足(調理済みで真空パックになってるの)と干しエビを買ってきて食べたんだけど、後で豚足の袋をよく見たらハングル文字が・・・。ゲッ、これって韓国製だったの? おいしかったけど、まぎらわしい事しないでよねって思っちゃいました。

さて、夜景を見たくて山下公園に移動。信州に比べたらすごく暖かくて、散策にはぴったりの気持ちのいい夜でした。氷川丸はクリスマスのイルミネーションで華やかだし、みなとみらいのビルもきれいに輝いてました。
その中になぜかたくさんの人だかり。何かと思ったら外人さんの大道芸なの。なんとエンジンかけたチェーンソーと、火のついたトーチ、それにボールの3種類でジャグリング。なかなかツボを心得たおしゃべりでギャラリーを湧かせてました(もちろん日本語)。
そして最後に帽子の中にチップを貰うんだけど、金属アレルギーだし荷物も重いから、紙のやつがいいんだっていうの!(要するに小銭はいらん!) そうするとすごく大勢の人たちがお札を持って行くのよ。すごいじゃん! 私たち、タダ見しちゃって、ごめんよ、ポール。でもね、ポール、もしかしたら私たちみたいに2回もちょっとだけ見る人もいるから、しゃべりももうちょっと変えろよね。

ライトアップされた赤レンガ倉庫は、ノスタルジックですごくきれい。あったか〜い灯りに包まれて、後ろに聳えるみなとみらいのビル群や観覧車の灯りとは対照的な、柔らかな優しい雰囲気に包まれていました。中にはおしゃれなCafeや、Cooperさんの好きそうなアンティークのお店、輸入食材屋さんに雑貨やさん、バッグ屋さんに帽子屋さんなどなど魅力的なショップがいっぱい。でも、端から買ってたらすぐに破産しそうだわね。
おいしいものをお土産に、っていうCooperさんの至上命令(!)により、レギュラーコーヒーの「赤レンガブレンド」を購入! おいしいかなー。

それにしても都会は歩く、歩く! 今回はほんとにしっかり歩かせていただきました。電車で移動すると駅構内はもちろん、そこから目的地まで、そしてまたぐるぐると見て回って・・・。食べ過ぎて太った分消化されたかな? そんな訳ないか! あっちこっちと寄り道するおばさん達に付き合ってくれて、ほんとに二人ともありがとさん!