スモークチーズ作ったよ♪ 2005.5.16 (Mun)
お寒うございます(笑)。だって我が家では朝晩ファンヒーターつけて暖房してるんだもん。風薫る5月、爽やかで一番好きな季節なのに寒くてブルブルしてるんだから、ほんとイヤんなっちゃいますね。皆さんのところはいかが?
ついこの間は暑くて7月並の気温だったのを考えると、このところの寒さはいったい何? やっぱりね、地球さんは壊れちゃったのかも。これからはどんどん砂漠化するんだ、きっと。朝晩は暖房、日中は冷房なんていう生活になったらどうしよう? ほんと困っちゃうね。
こんなお天気でも、昨年植えた我が庭の山もみじ、今年は随分葉っぱが茂ってとってもいい感じになりました。新緑がほんとにきれい! 毎日飽きもせず眺めています。やっぱり緑は最高!

さて、マジ寒い話はおいといて・・・。今日はスモーク、燻製作りをしたお話です。以前からCooperさんがやってみたいって言っていたんだけど、なかなか実行までには至らず、早数年・・・・。でもやっとその日がやってきました。
私は「燻製入門」なんていう本を購入、まずは予備知識を頭に入れといたのだけれど・・・。
ホームセンターで円筒形の安い燻製器を見つけ、その外箱に印刷されていた写真の通り、熱源としてのバーベキュー用のコンロ、そしてもちろんサクラのチップ。炭は以前に使った残りがまだたくさんあるし、古さに多少の不安はあるものの、まあ火がつかないこともないだろうからとこれを使うことに。
そしてついにゴールデンウィーク最終日、我が庭で初めての燻製作りと相成りました。燻製といえば、まずチーズでしょ! これでワイン飲んだら最高だよね。それにウインナなんかも簡単そう。まあ、初めてですからね、こんなもんで。

まずは炭おこし。でもね、これが大変だった! バーナーで火を付けるんだけど、やっぱり炭が古いせいなのか、なかなか力強くおこらない。Cooperさん、だいぶ苦労しておりました。やっとまあまあになったところで、この上にスモーカーを乗せて中にチップをいれたお皿を入れ、アミの上にチーズとウインナを並べて蓋をしました。でもね、チップからなかなかたくさんの煙がでないんだな、これが。まあ少しは出てるんだけど、いくら初めてで知らなくても、きっとこれじゃあ無理かもって思うくらいの量。しばらくして蓋をとって覗いてみたらギョッ! たいへ〜ん! チーズが溶けてアミから垂れてるじゃん。
そうだよね。チーズって温めれば溶けるよね。どうすんだよ。ってんで、慌てて取り出したのでした。大失敗の巻き! 結局、せっかく炭をおこしたんだからと、じゃがいもやアスパラなんかも焼いてバーベキューの巻と相成りました、ハハッ。

さて、1週間おいてリベンジだよ。今度はCooperさん、よ〜く本を読んでお勉強。チーズみたいに溶けるものは、あまり熱をかけない方法でやらなくちゃいけない事に気が付いたみたい。そりゃそうだ。で、スモークチップじゃなくて、スモークウッドに直接火を付けてスモーカーの中に入れ、下からの熱はかけない方式でやってみました。
このスモークウッド、なかなか優れ物でいい具合に煙が出て、これならいけるかもっていう感じです。時々覗いてみて煙の具合と色を確かめ、やがて1時間半ほど経過。覗いてみるとなかなかいい色付き。おいしそう! 香りもスモークチーズの香りだし(当たり前か!)、ちょっと食べてみるとおいしいじゃん。やったー、成功! 前回失敗したチーズをもったいなくて再利用したので、形はちょっと変だけど・・・。
という訳で、我が家のスモークチーズ作りは2回目の挑戦でまずまずの出来映えとなったのでした。魚や肉などの生物は大変なんだろうけど、チーズやウインナのスモークは結構手軽に出来そう。さて、今度は何をスモークしてみましょ。それを考えるのもちょっと楽しみな我が家です。