あれから一月・・・。 2006.8.23 (wed)
悪夢のようなあの7月豪雨の災害から1か月が経ちました。我が町のためにボランティアに来て下さった皆様、義援金や援助物資をお寄せ下さった皆様、本当にありがとうございました。大変な被害に遭った皆さんにとって、どんなにか心強く嬉しかった事でしょう。
岡谷市災害ボランティアセンターのHPによると、復旧が進んだため現在はボランティアの募集は一応終了となっているようです。皆さん本当にありがとうございました。

長く通行止めとなっていた県道も復旧し、通勤通学はもちろん物流も一応今まで通りになり、やっと元の生活に戻りつつあるところですね。でも被災された方々は雨が降る度に、まだまだ心配や不安に苛まれている事でしょう。また大切なご家族を失った方や家が倒壊したり半壊してしまった方々にとっては、これからが本当の意味の復興なんですよね。何とか少しずつ、心も体も立ち直って下さったらなぁと心から思います。

我が家にとってのあれからも・・・、実はとても大変な1か月だったのでした。3時間ほどの泥片付けボランティアに行った夫ですが、なぜかその後4日目くらいから椎間板ヘルニアが悪化、激痛でまったく動けなくなってしまいました。あまりの痛さに起きあがる事も動くこともできない! いつも2階に寝ているので、急遽1階用に折り畳みベッドを買いに走り、松葉杖を介護センターから借りと、えらいこっちゃ状態になってしまいました。
1日目は激痛に耐え寝ておりましたが、一晩たっても一向によくなる気配なし! 痛みを止めてもらわなければ、とても耐えられそうにないので整形外科に行くことにしたのですが、立てないかもしれないなんていうし・・・。でも何とか挑戦してみるからと、松葉杖を使って体を動かしたら、2回目にあらま、ひょっこり立てるじゃありませんか。あの激痛は何だったのっていうくらいに・・・。
椎間板ヘルニアって、そうなんですよね。初めての時、20年ほど前もそうでした。病院の待合室のベンチに横になって激痛で唸っていたのに、やっと診察してもらえる時には、あれっていうくらいに痛みがなくなって、普通に歩けたんだもんね。今回もほぼ同じ感じで、でも左足の痺れや痛みや、長時間寝ていると痛くなることもあって、それから3週間ほどは、朝方になると痛がって目が覚めてしまっていました。

それでも1か月たった今はだいぶ回復し、お盆明けからはまた自転車通勤復活。今までよりはだいぶゆっくり走っているようですが、安静にしていてすっかり落ちてしまった筋肉を取り戻そうとがんばっています。
今回は本人も本当にヤバイ!と思ったようですが、私ももうだめかと思ったほど。入院・手術の文字が頭の中を行ったり来たりしていました。それに、実はCooperさんが動けなくなる前日に、私も目眩を起こして具合が悪くなっていたので、まさにWパンチだったんですよ。幸い私のは、ひどいのが1日だけで治まったので何とかなったけど、二人暮らしの我が家にとってはどちらかが頑張らねば本当に困ってしまうんですよね。私も病院の薬を飲みながら、何とか夫の介護ができたのは不幸中の幸いでした。

今回の教訓! 椎間板ヘルニアの人はどんなにお手伝いしたくても泥片づけはしてはいけません! 夫もまさかこんなに悪くなるとは思ってもみなかったようで、水をたっぷり含んだ泥は相当の重さだったようですよ。でもあの時は、少しでもお手伝いしたいと思う気持ちもよくわかるので仕方なかったかなって思うけど。今は普通の生活ができるようになったから、こう言えるんだけどね。そうじゃなかったら、「まったくもう、どうしてこんな不注意な事する訳!?」なんて、怒ってたかも。
激痛の人に何をしてあげる事もできないし、見ている私も辛かった! 心配性の私ですから、あまりに心配しすぎてどうかなりそうでしたよ。手術が失敗して下半身不随になっちゃうかも、なんて余計な事まで考えて・・・。でもよくなって本当によかった! 普通に暮らせる幸せをしみじみ実感しています。

車も運転できるようになったので、久し振りに原村の朝市に行ってきました。ちょうどお盆だったので、お客さんもかなりの多さ。出店数もたくさんあって賑やかでした。でも、朝食用に楽しみにしていた香芯のコーヒーも売り切れ、パンさんのお茶の小麦まんじゅうはたぶん出店していなかったみたいで、すごーく残念でした。そうそう、トップページの写真と上から4枚目はペンションビレッジ内にあるパンやさんのお庭。こんなのもいいねぇって写真に納めてきました。原村は涼しくて別天地。夏はここに住みたいなぁ。

さて、そんなこんなでいろいろ滞っていたCooperさんのリフォーム第4弾! トイレのドアにステンドグラスを入れました。家を建てた時から気に入らなかった、プラスチックの小さな変な窓を取り外して、クラシックでシンプルなステンドグラスに。椎間板を痛めたばかりなので心配しつつも、重いものを動かしたり力をすごくかける事はないようなので、現場監督兼お手伝いの私も許可致しました。そして無事終了、やれやれ。
それにしても、梅雨明けから毎日本当に暑かったですね。ここ2日ほどはちょっと一息つける気温になったのでちょっと嬉しいのですが、暑さに弱い私はほとんど死んでおります。もう夏はいらない!