やっと春が来たのかな? 2007.3.25 (Sun)
いゃぁ、今朝の地震にはびっくり! 皆さんのお宅では、怪我や被害はありませんでしたか? 余震も大きいのが来るかもしれませんから、くれぐれもお気をつけ下さいね。
久し振りにしとしととした雨降りで寝坊して、遅い朝食後ののんびりした時を過ごしていたら、何か変だよ。 部屋の中のベンジャミンが揺れてる! えっ、家が揺れてる! 地震だぁ! ぎゃぁ゛、庭のシャラの木まで揺れてる! なぜか音もなく、ゆさゆさと揺れているのでした。あぁ、怖かった!
地震、大嫌いなんです、私。好きな人はいないでしょうが、震度6強なんてどんなに恐ろしい事でしょう。私きっと、気を失って倒れちゃうかも。我が街は震度3だったっていうんだから、想像もできない揺れですね。毎年大きな地震が頻繁に起きるようになって、ほんとに大変な時代に入ってしまっているようで気掛かりです。

さて、今年はやっぱりただじゃぁすまない異常気象でしたね。まるで春のような2月が過ぎたと思ったら、3月になったとたん今度は真冬のような寒さ! しかもそれが毎日続いて、2月と3月が入れ替わったようなお天気でした。暖かさに慣れた体にはこういうのって結構堪えますね。それでもお彼岸のお中日過ぎからやっと暖かくなって、やれやれでした。いくら何でも3月にあれじゃぁ寒すぎでしょう。
でもね、実は暖かくなるのはすごくうれしいんだけど、これまた困った事に、私の花粉症がひどくなるっていう訳で、なかなかうまくいかないもんです。杉と檜にアレルギーがあるので、暖かい日に無防備で外に出るともう大変。アレルギー歴4、5年ほどでまだ経験が浅いから、今年はどうなんだかっていうのもよくわからないし。去年はほとんど症状がでなくてほんとによかったんだけどな。
今年は2月末のすごく暖かい日に外に出たらひどかったんですよ。くしゃみは出るし目はかゆくなるしで。そんな訳で毎日のウォーキングにもマスクは手放せません。花粉症用の、ゴーグルみたいなサングラスも買ったから、これもかけて行こうかしらんなんて思うんだけど、あまりに怪しそうでサングラスデビューはまだなしです。

さて食いしん坊の我が家では、お休みに安いランチに行くのがささやかな楽しみ。おいしいのはやっぱり一番だけど、お値段とお店の雰囲気なんかもかなりのチェックポイントです。殊にCooper氏は古い建物やアンティークが好きなので、そんなプラスアルファを考えてネットや雑誌で探してね。でも遠いところには行かないので、諏訪郡内かせいぜい松本あたりですが・・・。
観光地の八ヶ岳周辺には、素敵なカフェが結構ありますね。何てったってランチは安い! ¥1,000前後でデザートまでつく所もあるから、すご〜くお得ですもんね。この値段じゃ儲からないだろうねぇ(笑)、なんて余計な心配しながらも、お陰でゆっくりした食事を楽しませてもらっています。お店の雰囲気とサービスがよかったらいう事ないですね。夏は混むからいやだけど、晩秋から春までは静かでゆっくりできるのが一番。そうそう、薪ストーブがあったりしたら尚のことGood。温かな炎が見えて、気持ちまで温かくなる気がします。
「食事が貧しいと心まで貧しくなる・・・」、っていう誰かの言葉、そう思います。毎日の食事作りにかける気持ちや時間、それから食器にも気を配ると、かなり豊かな食卓になるものね。せめてゆっくりできる日だけでも、そんな食卓にできたらいいなぁと思います。お腹を満たすだけのファーストフードじゃ、満腹感はあっても満足感はないものね。
ランチにはお天気がよかったら、ルノー日和と称してルノーに乗って行くんですよ。何しろ雪の日雨の日は乗れない車ですから(笑)。雪が降ったら冬眠が始まり(塩カルでサビが怖いのだ!)、雪の心配がなくなったらやっと動き出す、まるで熊かリスかヤマネのようなもんです。これでもクルマ、されどクルマ・・・?

さてさて、すでにひな祭りも過ぎ去り、3月ももう1週間で終わり! 毎回書いてるけど、ほんとに早い!
3日には恒例のちらし寿司に鯵のお刺身と蛤のお吸い物でお祝いしました。かわいいカップ入りのお内裏様とお雛様は、友達のMrs.Kayokoさんからのプレゼント。かわいいですよね。カップの中にはちらし寿司が入ってるの。子供さんが小さい時から毎年作ってきたんだって。もうみんな大人になって独立したけれど、こうやって折々の行事や季節を楽しんでいるって、すごく豊かな生活だなって思いますよ。
先日の土曜日、いよいよボケてきたりんごでジャムを作りました。煮ているといい香りが家中に広がって、なんだか幸せな気持ち。どこにも出掛けなくても、こういうお休みって好きだな。