寒い! 寒過ぎるでしょ! 2008.2.16 (sat)
今年は寒いですね。なんてったって、諏訪湖に御神渡りができたくらいだもの、寒い日がずっと続いているっていう事ですよ。氷点下10°以下の日がかなりあって、14日には−14°、翌日も−12°もあったんですよ。今日だってそんなもんでしょう。何もかも凍りそうで恐ろしや! おまけになんでこう雪ばっかり降るんでしょう。北信の方に言わせたら、この辺の雪なんてどうってことないって思われるでしょうけど、普段あまり降らない所にいると、15cm降っても大雪なんですよね。3日には30cm近く、10日にはまた20cmくらいも降って、さらに2、3cmっていうのも何回か。もう雪はたくさんでございます!
体力もないし、だいたい北西の道路に囲まれている我が家の雪かきの量と言ったら半端じゃない。ほんといやになりますよ。もう、ほんとに疲れた〜〜! って、2回目はほとんどCooper氏がかいてくれたんだけど。おまけに会社の雪かきでもだいぶ疲れが残ったみたい。でも、毎日自転車で行くのだ、Cooperは! 車で行ったのは今年たったの1日だけなのだ!
地球温暖化って、暖かくなるだけじゃなくて、気候が乱れるっていう事だわね。夏は猛暑で冬は極寒だなんて、あまりにひどい。世界中で本気で何とかしないと恐ろしいよ。

あっ、話はぜんぜん関係ないけどテレビが壊れてしまった! だいぶ前から突然色が変わったりするから、ぼちぼちヤバイかもなんて思っていたらやっぱりね。仕方なく買いました、例の液晶横長のやつ。我が家にとって不可欠な、天気予報とミステリーもの&映画(Cooperさん)、ぽちたま、わんこ、朝ドラ(私)が見られないのはちょっと寂しくて。今年は灯油代も高くて大変なのに、あぁ、また大きな出費が・・・。

さてさて、以前にも1度ご紹介した事がありましたが、我が家のコーヒーといえばここ!の「カフェ・シュトラッセ」が、朝日村西洗馬に移転オープンしましたよ。今までは販売がメイン(買うたびにいつも試飲させていただいておりましたけど)でしたが、今度はバッチリ、カフェとして営業しています。朝日村って、我が家にとっては馴染みのない場所で土地勘まるでなし。マスターの詳細な地図のお陰で迷わずに行けましたが、最初の頃は地図なしだとよく迷ったものでした。私一人だと今でも行けないかも! 塩尻から行くと、ちょっとオーバーだけど谷越え山越えみたいな感じだもの。
カフェの周りには民家が少しとあとは広い畑・畑・畑。遠くに少しだけ八ヶ岳も見える、そんな正しい田舎です。駐車場にはなんと昔懐かしい木の電柱が立っておりますよ。その天辺ちょい下にはあの傘つきの裸電球・・・。泣かせますねぇ。店内の照明もとても素敵。そんなお店ですから、壁もマスター・ママさん自ら漆喰を塗った、こだわりのお店です。そういえば、壁のどこかに漆喰で作った小さな猫ちゃんが・・・。どこにいるか探してみて下さいね。

今まで通り、自家焙煎のおいしくて薫り高いコーヒーを1杯ずつ丁寧に入れて下さいます。カウンターでその所作を見るの大好き。ふむふむ、こうやっていれるんだって、お勉強にもなるしお話も聞けるしね。アプリュスのお菓子ももちろん食べられます。 この季節、シュトラッセは一面真っ白な雪の中に静かに佇んでいる事でしょう。黒っぽいシックな建物ですからすぐ近くまできたらきっとわかると思いますよ。静かで豊かな時間を皆さんもぜひどうぞ。お店のブログのプロフィールに詳しい地図が載っていますから、初めての方はプリントして必携してね。
食べ物繋がりですが、うちからいうとシュトラッセよりだいぶ手前、塩尻市洗馬に、これまた感激もののおいしいイタリアンのお店ができました。次回はこのお店「アルセーバ」の紹介にしようかな。ほんとは内緒にしておきたいくらいだけど・・・。