新緑麗し & 今宵 Pino Pinot で・・・ 2008.5.11 (sun)
皆さん、楽しいGWでしたか? 我が家は4日間だけ、おまけに恒例のリフォームですから、ほとんど休んだ気はしませんでしたよ。4日(日)、あのものすごく暑かった1日だけご近所の仲良し4家族でマレットゴルフ&バーベキューっていう、正しいお休みを過ごしましたが、あとはすべてリフォームですよ! はぁ、疲れた!
さて新緑、ほんとにほんとにきれいですね。一年の中で一番好きな季節。若々しい緑がなんてきれいなんでしょ、と木々を見るたびに見とれています。ちなみに写真は我が家の山紅葉。ベランダに洗濯を干しに行っては惚れ惚れと見入り、居間から見上げてはきれいだなぁって飽きずに眺めています。今年も綺麗に芽吹いてくれてありがとうって感じかな。

さて、今月も「ビクトリアンクラフト」繋がりのお店のお話。しかも我が家にしてはめずらしい、お酒のお店ですよ。場所はといえばちょっと距離のある松本の、しかもワインカフェ。 我が家では週末の2日くらいは夜少しお酒を飲んでます。2年ほど前からそうなったんですけど。Cooperさんはよく、毎日晩酌してるでしょっていわれるけど(いかにも毎晩飲みそうな見た目?!)、実は意外と飲まないんですよ、これが。真夏は冷たいものが欲しくてビールを飲む回数もちょっと増えるけど、毎日は飲みませんねぇ。それに外に飲みに行くこともほんとに少なくなりました(これも歳のせいか?)。我が家でゆっくり好きなものを食べながら、ビールかワインを飲むのがいいみたい。安上がり&帰らなくていい! 自宅Barはこれにつきますねぇ。

そんな我が家ですが、一度ぜひ行ってみたいと思っていたのが松本の「Pino Pinot(ピノピノ)」。すごくいいですよって教えてもらったのはいいけど、ちょっと遠い&飲むんだから電車で行かねば。そんなこんなでなかなか行くチャンスがないままに時間が経っていましたが、寒〜い冬のとある日、今日こそ行くぞっていう号令の元、ついに行って参りました。そして大好きなお店になってしまいました。
入口はまるでパリの古いアパルトマン(行った事ないけど、まさにそんな雰囲気!)。メニューホードがこれまた泣かせる! Wine SHERRY Beer Food SMILE。いいでしょう。すごくいいでしょう! もう、ほんとにおしゃれで小粋。
そんな訳でお店に入る前からごきげんモード。2Fへの階段周りも、そしてお店の中はもちろん言わずもがなでした。迎えてくれたマスターご夫妻も、想像通りの素敵なお方。アールを描く大きなカウンター、アンティークのスクールチェア、棚には洒落たアンティーク小物。仄暗いお店の中で小さなキャンドルの灯りがゆらゆらしているのも素敵です。メニューは学校で実際に使われていたという黒板にピンナップされていて、これがまたいい味なんですよ。

なんといっても初めてのお店だし、まずはお薦めのワインメニューの中から白をいただきましたが、う〜ん、おいしい〜〜・・・っていうお味。ワインが好きとはいえ、蘊蓄を傾けるなどという術をまったく持ち合わせないただのワイン好きですから、名前もよく覚えてはおりませぬがシャブリだったような気が・・・。我が家で飲んでる安ワインとは大違い(笑)。そうそう、おつまみの生ハム(確かスペイン産ハモンセラーノ)がこれまた激旨! あの旨味ってほんとやみつきになりそう。足1本買って、家でも毎日スライスして食べたいくらい。へっ、共食いだからやめとけって。確かに。
全粒粉のパンもマスター自ら焼いたものだそうですが、これもとってもおいしい。チーズももちろん、ジャガイモのグラタンやイベリコブタのサラミもワインに合ってすごくおいし〜い。どれもこれもコレステロールは高そうだけど、ここではそういうのは忘れる事にしておりまする!
グラスで1杯ずつ違うものをいただけるのもいいな。味の違いがほんとによくわかるし・・・。マスターのお話を伺いながら、Cooperさんが大好きなクラシックでちょっとジャンクな空間の中で、ほんとうにゆったりした静かな大人の時間を過ごさせてもらいました。

そう、このお店は本当に心地いいんです。さり気ないけれど心のこもった気遣い、静けさ。騒々しいお酒の席がますます苦手になってきた私たちにとって、ピノピノは本当に心地よく過ごせるお店でした。あっ、No Smoking ももちろんね。
さて、その後はCooperさんの勤続○5年ご苦労さんっていう事で4月の始めに行って参りました。写真はこの時のもの。前回よりもCooperさん、たくさんいただいてましたねぇ。痩せたら酒に強くなったとかいいながら。まっ、お祝いっていう事ですからいいんですけど。それにしても、近かったらもっと行くだろうな、確実に。

いいお店って、オーナーの人柄や心意気がお店造りや味にしっかり反映されている事、それを感じとれるところが居心地の良さやぜひまた行きたいっていう気持ちに繋がるんでしょうね。前回のイタリアンレストラン「アルセーバ」もそうですが、中途半端ではない芯の通った方がやっているお店は他とはまったく違います。いいお店に出会えると、人生もかなり豊かになる! そう思わせてくれますね。大げさ? いえいえ、ほんと!