えっ、これって五十肩! & 大正ロマンですわ・・・ 208.6.29 (sun)
梅雨ですね。一日中雨の、いかにもっていう日があったり、真夏のように暑い日があったり、らしいといえばらしいんですけど。いずれにしろ、暑いのが超苦手なワタクシは、ずっと梅雨明けしなくていいからさ、なんて思う今日この頃です。
白いお花、きれいでしょ。これドクダミの花。我が家の裏庭にぎっしり咲いています。地下茎でどんどん増えるので、一面ドクダミのお花畑状態! でも、葉っぱもきれいだし花もかわいいからあまり抜かずにこのままでいこうと思ってるんです。半分は手抜きなんだけど。

実は先月から五十肩の痛みに泣いている私。うむ、サバ読むにしてもちょっとね、四十肩っていえないところが残念だわ。先月に比べたらだんだん痛くなってきたし。さぁどうする。医者に行くべきか、もう少し我慢して通り過ぎるのを待つべきか、ただいま思案中。Cooperさんも去年そうだったけど、いつの間にか直っちゃったし、同年配の友達なんかに聞くと意外にそんな人も多くて・・・。でも、中にはやっぱり治療中の人もいるから、早く行った方がいいのかな。普段は痛くならないように用心していても、咄嗟の事態に思わず右手をついてしまった日にゃ、激痛にしばらく口もきけませんよ、ほんとに。
殊に利き手の五十肩っていうのはちょっと大変。後ろに手が回らないからエプロンの紐もうまく結べないし、着替えにも時間が掛かるでしょ。被りものは特にね。髪をとかすのに、ブラシではなく頭を傾けるなんて事も。で、最近は左手で髪をとかしたり箸を持ったり。あ〜ぁ、早く直らないかな。

さて、今月は久々の(?)リフォームネタ。いったいいつまで続く我が家のリフォーム。たぶんこのまま一生何かやってるんでしょうね、Cooperさんは。ストレス解消になって楽しいようだし、変わっていく我が家で暮らしていくのもまあいいかなっとは思うんですけど。でもねぇ、先日ホームセンターから石膏ボードを4枚買って運んできたんだけど、それから腰が痛くなっちゃって。先月やった会社の引っ越し作業で少し痛めていたのが、重いものを運んだから一気に出ちゃったんだね。椎間板ヘルニアの爆弾抱えてるんだから気をつけてよ〜!
それにしても今回はすごく大掛かりなんですよ。完全な和室を洋室に変えようっていうんだから。床はもちろん天井も壁もすべて、床の間だって壊しちゃったんですよ。磨き丸太の床柱はカンナで削って四角くしちゃったんだけど、まあ人力でよく削ったもんだと感心しちゃいます。押入の丸い手掛けは外してから四角に埋木して、真鍮の洋風な手掛けに替えて、まわりのベニヤは塗装仕上げの模様。
床はGWにすでに貼り終えているけど、実はこの部屋、靴のまま玄関から直接入れるようにしてあるの。こういう部屋ってちょっと便利でしょ。ご近所の仲良し奥さんたちが来てつい30分も立ち話なんて時とか、書き物のある用事で来られたお客さんもそのままどうぞでいいからね。で、そんな予定で195mmっていう幅の広いパインの無垢材(おフランス産ですと!)を貼ったのでした。写真では無垢のままの色だけど、最後にダークオークを塗る予定。それから壁は珪藻土を塗るかも。下手に塗っても充分OK!、それも味の内ってなもんだから。

今週は、すりガラスが入ったレトロなドア(昔のお医者さんにあったような)がつき、その上にはシンプルなステンドクラスも入りました。完成した姿を想像してみると、洋室といえどもたぶん大正ロマンみたいな部屋になりそうだって。やっぱりちゃんと洋風にできないところがあるから、なんとなくそんな雰囲気が残っちゃいそうですよ。毎週少しずつ進んではいるけど、細かい所に懲りまくっているのでなかなか捗らないようだから、寒くなるまでにできるかな。使っていない部屋だから来年だっていいんだけど。どんなふうになっていくかまた報告しますね。興味のある方はどうぞお楽しみに。えっ、興味ない? そっか〜。