桜エビと水菜のチヂミ
桜エビと水菜のチヂミ

ヨン様人気、おばさまたちのパワーはすごいですね。資格充分のワタクシですが、ドラマを見たこともなく、たぶんこれからもきっと見ないな。でも、韓国料理はすごく好き!
今回のチヂミは超簡単で料理っていうほどではありませんが、お休みのお昼なんかにはいいかなって思います。
なんといっても、市販の「チヂミの粉(チヂミミックス)」を使うのでほんとに簡単。本場では餅米の粉と小麦粉を合わせるんだとか。日本のお好み焼きに似てるけど、もっとモチモチしてるものね。私が使った粉、中に細か〜い唐辛子が入ってるみたいで、焼き上がると少しピンクっぽく見えるの。
桜エビと、この日冷蔵庫にあった水菜、それに自家製のキムチを少々いれてみました。豚肉にニラっていうのもおいしそうだし、いろんな具の変化が楽しめますね。七味をちょっとだけ入れた酢醤油か、コチュジャンをつけてアツアツを食べたらすごくおいしい! ワカメ入りの卵スープも添えてみました。皆さんもぜひ作ってみてね。

レシピ
材料
チヂミの粉、桜エビ、水菜、白菜キムチ少々。焼くためのゴマ油。コチュジャン、酢、醤油
作り方
1. 水菜と白菜キムチを食べやすい長さに切ります。
2. 粉に指定の水を加え泡立て器などよく混ぜ、具をすべて入れて合わせます。
3. フライパンをしっかり熱したら、ごま油を薄くひきます。
4. 2.を入れたら薄く丸く伸ばして4分ほど焼きます。
5. 少し焦げ目がついたら裏返して3分ほど焼いて出来上がり。
6. 食べやすい大きさに包丁を入れ、お好きな物をつけて召し上がれ。