R8S 気まぐれ日記

[ 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 ]

2003/11/中

退院  Renault退院。■左から/ブレーキサーボ追加 (mini用だそうです)。ブレーキラインの引き直し。ようやく問題はクリアできて、ブレーキのききは良好です。しかしその弊害として、トランクスペースは狭くなってしまいました。/この辺は冬、雪が降ると路面が凍ってしまうので、ユーズドのミシュランのスタッドレスタイア(XM+S100 135R15)をゆずってもらいました。もう手に入らないかもしれません。/ミラー面のシールの部分がひび割れてあまりにみすぼらしかったので、新品のドアミラーを探してもらい取り付けました。前の物に比べ小さく曲率に違和感を覚え、慣れるまでに時間を要しました。■これで、ようやくなんとか乗れる状態になりました。まあ、古い車ですからこれくらい当然ですよね!

ブレーキサーボ  スタッドレスタイア  ドアミラー

2003/10/下

カーポート  当初は屋根なしでもいいかと思っていたのですが、仕上がったRenaultのあまりの綺麗さに、雨ざらしにするのは忍びなく思い、カーポートを作ることを決意しました。しかし、今の家を建てたときにはカーポートを作る予定は全くなかったので、駐車場はコンクリートを打ってタイル張りにしてしまいました。これは大工事の予感がします。早速カーポートの選定。最近のカーポートはどのメーカーのカタログを探してもダーク色系が主流(ヨゴレが目立たないせいか?)で、ホワイト系は唯一トステムしか製造していませんでした。で、必然的にトステムに決定。2台並べて停めるので(屋根を掛けるのはRENAULT 1台分だけですが)片持ちタイプに、さらに車が出やすいようにRENAULTは70cmくらい下げて停めるように設計しました。元々mini用に設計してあったので奥行きが足りず、奥に延長しました。また、駐車場だけではあまりにアンバランスなので、結局庭まで全部やり直すハメになりました。案の定、大工事でしたが、仕上がりには大変満足しました。工事の顛末はBean's Cafeに、完成した庭は、Cooper's Gardenで紹介してあります。ごらん下さい。

延長部分の工事  2階から見たカーポート  正面から見たカーポート

2003/9/5

ヘッドランプヘッドランプ  片方のヘッドランプハウジングの状態がかなり悪く気になっていたのですが、ヤフーのオークションで新品のヘッドランプを発見して落札。落札価格は12,000円と非常に安かったです。このライトはCIBIE製の珍しい凹面レンズです。私も、この車に乗るまでこのライトの存在を知りませんでした。凹面に何か意味があるのでしょうか。また、この時代のレンズカットは光が照らすところと、照らさない所の境がはっきりしておらず、右側通行用、左右側通行用の区別がないので、左側を照らすように左に向けて付けています。イエローのハロゲンランプがいかにもフランス車です。


2003/8/31

自宅駐車場にて、CITROENとR8Sで記念撮影納車  ついに納車。改善箇所は次の通り■左から/バックランプの追加。/バックギアに入れるとバックランプが自動的に点灯する訳ではないので、スイッチを追加、さらに消し忘れ防止のため赤の警告灯もつけました。/ヒーターのファンはON、OFFしかないので、miniに付けていた3段階のスイッチをつけてもらいました。また、その左側は追加した非常信号灯のスイッチです。■その他、ダイナモからオルタネータに交換、ドライバーズシートのヘタリ修正等々。納車後2週間でブレーキに問題がある事がわかり、早くも入院する事になりました。

バックランプ  バックランプのスイッチと赤の警告灯  ヒータースイッチと、非常信号灯のスイッチ

2003/7/19

試乗試乗  待ちに待った試乗の日。代車で左ハンドルに乗った事は多少ありましたが、はじめてRENAULT 8Sを運転。旧車+左ハンドル+床から生えるペダル類+曖昧なギアチェンジ・・・、不安材料のオンパレード。試乗しての正直な感想は、楽しいというより、どちらかといえば怖い。大いに戸惑い、運転に不安を感じました。が、しかし、持ち前の楽天的な性格ゆえか、何とかなるだろうと大胆にもこの車にすることに決定。それに、どうしても一度は旧車が欲しかったし、体力的に今しか乗れそうにないから。しかも、毎日通勤に使う予定でいたので、実用上不便な箇所のなおしをお願いしました。


2003/6/14

塗装  板金、塗装の様子を見学。そのこだわりぶりにビックリ。ボディーの褪色していない部分からオリヂナルカラーを探し出し、さらにその色を完璧に再現するため、国産の塗料ではなく、わざわざフランス本国から塗料を取り寄せて塗装するそうな。さすがですね! 最終的なクリア塗装はガラスコーティングで、数年間はワックスの必要がないそうです。

板金  板金  板金

2003/4/中

旧車がほしい  ミニの車検切れが6月に迫ってくる中、17年間乗ったミニの修理に相当な金額がかかるし、腰痛持ちなのに、修理しても乗りごこちの改善はあまり望めないため、ついに買い換えることを決意。買い換えるならもちろん旧車、右ハンドルのしっとりしたイギリス車で、乗りごこちが良くて、しかもオートマチックが条件。miniの兄貴分のADO 16あたりか。Voituretteはminiの修理も扱っていたので相談。曰く、ハイドロラスティク・サスペンションのディスプレーサーの新品はほとんど入手不可でリペアパーツも非常に高価、壊れたら大変な事になりますよ。しかもオートマチックは壊れやすい。本皮シートも陽にあたると×。旧車に乗るならシンプルな構造の車が一番です、と。そして、RENAULT 8Sを薦められる。ま、決して嫌いではありませんけれどね。およそ、自分が思っていたものと対局にある車種。今、塗装にまわしてありますから、上がってきたら、試乗したらどうですか?……。

CITOROEN & mini  ADO 16

2003/3/中

R8S遭遇  CITROENの修理のためにVoituretteに寄った時、偶然RENAULT 8Sに遭遇。ショールームに飾るために購入したとか。RENAULT 8の4ツ目と言えばゴルディーニバージョンしか知りません。スポーティバージョンがあった事をこの時初めて知りました。興味深げに覗いていると、乗ってみますか? との誘い。隣に乗せていただいてその辺を一回り。はじめてのR8体験でした。この時の印象は、古い年式でも一応普通に走れるんだなー。miniに比べて音、結構静かだし、乗り心地もいいし。


[ 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 ]